寺院紹介

地区別一覧へ戻る

東叡山寛永寺 東漸院

所在地 〒110-0007 東京都台東区上野公園16-3
交 通 JR 山ノ手線・京浜東北線/鴬谷駅
開 創 慶安2年 (西暦1649年)
本 尊 薬師如来

慶安2年(1649)水谷(みずのや)伊勢守勝隆が権僧正宣祐の為に小院を構えました。宣祐の素志が「東来弘法」であるによって、「東漸」を院号としました。
同4年徳川三代将軍家光の影殿新建の命があり、別当寺となりました。別当料として1,370石を給せられました。後、文恭院殿(11代)の別当も兼ねて、更に供米700俵を加増されました。元禄11年(1698)火災に罹り再建、宝永6年(1709)再火、又重建されました。
慶応戊辰年(1868)変革の後公園地となり、院宇を取除かれ、明治9年(1876)上野桜木町に地を得、同22年(1889)更に同町16番地に寺宇を改築しました。大正4年(1915)上野桜木町9番地に移転改築しましたが、昭和20年(1945)3月10日の空襲で全焼しました。
昭和22年(1947)桜木町7番地の廃寺となった旧宝勝院建物を与えられ、その後増改築をして現在に至りました。