寺院紹介

地区別一覧へ戻る

醫光山 安養寺(通称:神楽坂聖天・江戸観音16番)

御本尊薬師如来 聖天堂
所在地 〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-2
T E L 03-3260-2549
交 通 JR 線・東西線・有楽町線・南北線/飯田橋駅 徒歩8分
東西線/神楽坂駅 徒歩5分
大江戸線/牛込神楽坂駅 徒歩5分
開 創 平安時代
本 尊 薬師瑠璃光如来

醫光山の山号は、本尊薬師如来に由来します。開基は慈覚大師円仁。天正19年(1591)徳川家康公築城の時、城内平川口より田安へ換地。その後天和3年(1683)4月現今の神楽坂に移る。本尊薬師如来は金銅仏の坐像で一丈六尺の堂々たる尊容をなし、日光・月光両菩薩、十二神将の御影と共にお祀りされています。

 

○『大聖歓喜天』(聖天さま)
当寺の聖天さまは、近代における稀有の名僧第234代天台座主大椙覚宝猊下が拝まれていた聖天さまで由緒正しい伝統を誇っています。聖天さまは私どもの願いを分け隔てなくお聞き入れ下さり、そのお力は多くの人々をお救い下さっています。
聖天堂内には元三大師・大黒天・虚空蔵菩薩・愛染明王・三宝荒神・毘沙門天・妙見菩薩の諸尊がお祀りされて、心願成就、家内安全、商売繁盛、病気平癒、良縁成就、合格成就、交通安全等の祈願に多くの方々が参拝しております。
≪聖天さまのご祈祷≫には
・浴油供祈祷
・別座浴油供祈祷
・特別浴油供祈祷
があり、それぞれ一週間御祈祷し、お礼を授与いたします。
聖天堂中陣掲額 文化功労者豊道春海氏書
聖天堂中陣格天井絵 日展江守若菜画伯奉納

 

○『十一面観音』
江戸三十三観音十六番札所の本尊様であり、聖天さまのご本地仏で聖天さまと共に、その十一の尊顔が示すように私どものお願いを随時随所に適した方法でお導き下さいます。聖天堂の内陣に祀られていて住職が回峯行百日満行の折、叡南祖賢大行満より賜った霊仏です。

■年中行事

毎月7日 聖天浴油供祈祷 結願法楽
正月、5・9月7日 大般若経六百巻転読会
文化の日 百味大供養会
春秋彼岸中日 施餓鬼会