寺院紹介

地区別一覧へ戻る

象頭山遍照寺 吉祥院(通称:高井戸不動尊)

所在地 〒168-0071 東京都杉並区高井戸西1-5-44
交 通 京王井ノ頭線/高井戸駅下車 徒歩5分
開 創 不詳 中興慶含 正保二年四月十六日寂
本 尊 不動明王

開基不詳、中興慶含正保2年(1646)4月16日寂。当院は、往昔霊岸島大河端町にあり出羽国羽黒山末派であったが、明和2年東叡山御直末となり、寛政2年7月谷中感應寺(天王寺)の側に移転した。後天明7年、老中首座となった松平越中守定信(楽翁公)の崇信を受け寛政の改革祈願寺となり寺俸二百石を寄附せられ、管領輪王寺宮の令旨を以て大寺席となったが、明治維新廃藩置縣により寺門の維持を失う。これにより檀信徒協議の上当地に移転した。(明治13年)現在は、高井戸のお不動さんとして近隣の信仰を受けている。資料によると本堂は東叡山慈眼堂拝領とある。

 

 東叡山慈眼堂拝領の厨子

■年中行事

毎月1日15日・28日 護摩供
毎月18日 観音供
1月元旦~7日 修正会護摩供
1月28日 初不動護摩供
2月3日 節分会大護摩供
3月 春彼岸会供養
4月8日 潅仏会(花まつり)
5月28日 正五九護摩供
7月7日 盂蘭盆施餓鬼会
7月24日 地蔵盆供養会
9月 秋彼岸会供養
9月28日 秋季大護摩供
12月22日 冬至星供養護摩供
12月28日 納不動護摩供
12月31日 除夜
 その他 毎日曜 大乗経典読誦会
御詠歌講