寺院紹介

地区別一覧へ戻る

圓満山雨間院 西光寺

所在地 〒197-0825 東京都あきる野市雨間1076
T E L 042-558-0242
交 通 JR 五日市線/東秋留駅
開 創 文明2年 (西暦1470年)
本 尊 阿弥陀如来

本尊は阿弥陀如来。寺伝によれば文明2年(1470)順興法師を開基とし、亮千によって創建されたと伝えられている。開山について『新編武蔵風土記稿』には「開山を龍賢と云ひ寂年詳ならず」と記されている。これは慶長18年(1613)火災により古記録類を焼失したので詳細は不明である。寛永13年(1636)8月再建されて現在に至っている。
また本堂の右手には観音堂があり、創建は文明5年(1473)、文久2年(1862)再建と伝えられるものである。堂内には聖観世音菩薩が祀られており観音霊場として栄えていた。あわせて馬鳴菩薩も安置されており、馬鳴菩薩は養蚕の神とされていて戦前には遠く山梨方面や、檜原、五日市方面、秋川流域等からの参詣が多く、18日の縁日には、かなりの人出で賑やかであったといわれている。
境内は秋川の渓流を望む明るくのどかな里にあり、山門両脇にはケヤキの巨木があり、市の名木・巨木百選に指定されている。その他サルスベリの古木、春にはソメイヨシノ、ヤエザクラ、秋には鮮やかなモミジ等がこころを和やかにさせる。

 

■年中行事

1月 檀信徒年始行事
2月 涅槃会
3月 春彼岸法要
4月8日 花まつり
4月 檀信徒団参
7月 盂蘭盆会・施餓鬼会法要
9月 秋彼岸法要
毎月 ご詠歌会