寺院紹介

地区別一覧へ戻る

浮岳山 池上院

所在地 〒182-0017 東京都調布市深大寺元町2-12-1
T E L 0424-83-1453
交 通 京王線/調布駅
京王バス/深大寺行終点深大寺 徒歩5分
開 創 不明 (江戸期)
本 尊 阿弥陀如来

池上院は深大寺の南約500mに位置し、多摩川北の武蔵野段丘崖線南に沿って流れる野川の北側にあります。
開創は不明ですが、江戸時代、天保12年(1841)深大寺の分限帳の内に、深大寺(本寺)に直属した寺中(地中・支院)四カ寺の一寺院として、池上院の名が見られます。旧深大寺参道の一つに面し深大寺の支院として開かれました。
池上院本堂裏は段丘となっていて、その下に湧き水の池があり、池の中央に弁財天の石像が安置されています。
春のお彼岸、お盆、秋のお彼岸の前の晩に檀徒の女性によるお念佛が今も行なわれています。

 

 

池上院墓地に正徳5年(1715)造立の阿弥陀如来像(石像)があり、台座には「奉造立阿弥陀、又住村中為念仏供養二世安楽也」という文字が見られ古くから念仏が唱えられていたようです。

■年中行事

8月5日 お施餓鬼
春秋のお彼岸の入りの前の晩
お盆の前の晩(7月13日)
念仏

○池上院斎場
TEL 0424-89-2215