寺院紹介

地区別一覧へ戻る

明静山圓光院 大盛寺(通称:井の頭辨才天)

本堂
所在地 〒181-0001 東京都三鷹市井の頭4-26-1
T E L 0422-49-1621
U R L http://www.inokashirabenzaiten.com
交 通 JR 中央線・京王井の頭線/吉祥寺駅 徒歩10分
開 創 不詳
本 尊 薬師如来

神田川の水源、井の頭の池に朱塗りの姿を映す弁天堂、その本坊が大盛寺です。
江戸時代神田上水の清涼で豊富な水は弁天様の御水として江戸城内の飲料水に供されるとともに、神田、日本橋、芝神明さらには水船と称される運搬船によって墨田川を渡り本所、深川界隈にまで生活用水として供給されておりました。
御水の恩恵を戴いていた将軍家や江戸下町庶民の篤い弁才天信仰もあって寺勢大いに盛んであったようです。それは、将軍家光の弁天堂(大正13年焼失)の造営であり、池辺の石造文化財十数点は総て江戸下町の人びとが弁天様へ寄進したものであることからも窺い知ることができます。
また弁天様が技芸、音曲をも司るといわれておりますので中村勘三郎、瀬川菊之丞ほか大勢の江戸歌舞伎役者の信仰も集めました。
浮世絵師・広重も度々参詣に訪れては四季折々の弁天堂を描いております。