寺院紹介

地区別一覧へ戻る

明鏡山善光院 養願寺

所在地 〒140-0001 東京都品川区北品川2丁目3番12号
T E L 03-3471-9224
交 通 京浜急行線/新馬場駅北口 徒歩2分
開 創 正安1年 (西暦1299年)
本 尊 虚空藏菩薩

丑年・寅年の守り本尊です。

■品川区指定文化財

・銅造阿弥陀如来立像
高さ47.5センチ。善光寺式阿弥陀三尊として鎌倉時代に制作されたものです。長野県の善光寺像は、飛鳥時代に百済(現韓国)から伝来されました。その模作が多く作られましたが本像もその一つになります。

 

・木造不動三尊像
不動明王は高さ1メートル12センチ、脇侍の矜羯羅(こんがら)・制多迦童子(せいたかどうじ)は約37センチ、共に彩色の像です。本像は、金杉村の僧玄雄の発願で、仏師春達が万治元年(1658年)に製作されたものです。

■年中行事

1月1日〜7日 正月祈祷護摩供
2月3日 節分厄除護摩供
4月第2土日 春季大祭護摩供
11月第2土日 秋季大祭護摩供
毎月13日 虚空蔵菩薩縁日護摩供